fc2ブログ

Windows 7(64Bit)でPhotoshop 5.0Jを動かす。

Windows 7 アプリケーション動作リストの情報を元に自分のマシンでインストールした手順を以下に示します。

1.Photoshop 5.0JをWindows 2000にインストールしたマシンから以下のフォルダ/ファイルをメモリースティックにコピーする。
    a) C:\Program Files\Adobe 配下の「Photoshop 5.0J」フォルダ
    b) C:\Program Files\Common Files 配下の「Adobe」フォルダ
    c) icccodes.dll
    d) kpcp32.dll
    e) kpsys32.dll
    f) pcdlib32.dll
    g) pfpick.dll
    h) sprof32.dll
2.手順1で取り出したファイル/フォルダを、Windows 7の以下のフォルダにコピーする。
    a) → C:\Program Files (x86)\Adobe 直下へ
    b) → C:\Program Files (x86)\Common Files 直下へ
    c)~h) → C:\Program Files (x86)\Adobe\Photoshop 5.0J 直下へ
3.C:\Program Files (x86)\Adobe\Photoshop 5.0J\Adobe Photoshop Settings\photos50.ini をテキストエディタで開き、以下の編集を行う。 ← これがミソ
    ・ キー「PLUGINDIRECTORY」の値として、「C:\Program Files\Adobe\Photoshop 5.0J\Plug-Ins\」を指定する。
    ・ キー「FILE~」を行ごと削除する。
    ・ キー「STARTUPIMAGEDIRECTORY」の値として、実在するフォルダ(C:\ とか)を指定する。
4.C:\Program Files (x86)\Adobe\Photoshop 5.0J\Photoshp.exe をWindows XP(sp3)互換モードで起動する。

最初は手順3が上記サイトに載っていなかったのでソフトが起動してもハングアップ状態でしたが、photos50.iniを修正することで正常に起動しました。

※他のアプリケーションの影響により、動作が不安定になるケースがあるようです。
   現在確認済みなのは、ブラウザでYou Tubeを再生中だと起動が待機待ち状態になります。ブラウザを終了すれば起動します。

※動作確認環境=・Windows 7 Ultimate Edition(64-Bit版) Service Pack1適用済
            ・Photoshop 5.0J
スポンサーサイト



Windows 7でDiMAGE Master Proを動かす。

DiMAGE Master Proのインストーラ通りにインストールして、デスクトップ上の「DiMAGE Master」のアイコンをダブルクリックしてもプログラムが強制終了します。
DiMAGE Master ProはWindows 7の標準環境では動作しないためです。
以下のようにWindows XP互換モードで動作させることで解決します。

1.「DiMAGE Master」のアイコンを右クリックして、表示されるコンテキストメニューから「互換性のトラブルシューティング(Y)」を選択します。
2.トラブルシューティング オプションとして「推奨設定を使用する」を選択します。
3.プログラムの互換性のテストの画面に切り替わったら、「プログラムの開始...」ボタンを押します。
4.DiMAGE Master Proが起動したら、手順3の画面の「次へ(N)」ボタンを押します。
5.トラブルシューティングの完了確認画面に切り替わったら、「はい、このプログラムのこの設定を保存します」を選択します。
6.トラブルシューティングの完了画面に切り替わったら、「閉じる」ボタンを押して、ダイアログを閉じます。

1回上記の設定を行えば、次回以降はDiMAGE Masterのアイコンダブルクリックで普通に起動するようになります。


起動は上記手順で問題ないですが、Windows7のAero上でDiMAGE Master Proを操作しようとすると、ちょっとした操作で動作が不安定になります。
以下の手順でコンピュータの視覚効果を「Windows クラシック」にすると問題なく動作します。
1.デスクトップのアイコンがないところで右クリックして、表示されるコンテキストメニューから「個人設定(R)」を選択します。
2.コンピュータの視覚効果と音の変更として「Windows クラシック」を選択します。

※Windows7ではDiMAGE Master Proの設定ファイルは以下のフォルダに保存されます。
  C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Roaming\KonicaMinolta\DiMAGE Master

※動作確認環境=・Windows 7 Ultimate Edition(64-Bit版) Service Pack1適用済
            ・Dimage Master Pro(パッチでver1.1.0にアップデート済)
プロフィール

白虎

Author:白虎

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク